オリックス銀行住宅ローン

オリックス銀行住宅ローンの利用条件・用途・借入金額・金利タイプは?

こちらでは、

 

オリックス銀行が提供している住宅ローンの概要についてご紹介したいと思います。

 

 

オリックス銀行の住宅ローンの利用条件は、以下の通りです。

 

 

オリックス銀行の東京・大阪・福岡住宅ローンプラザへ来店可能な人。

 

借り入れ時の年齢が満20歳以上55歳未満で、最終返済時の年齢が75歳未満である人。

 

同一勤務先に3年以上勤務している
  人(自営業の場合は営業開始後3年以上経過している人)。

 

前年度の税込み年収(自営業の方は所得)が400万円以上で、返済期間中、安定した収入
  が見込める人。

 

団体信用生命保険に加入できる人。

 

保証会社の保証が受けられる人。

 

現在の住宅ローンなどの支払いに直近1年以内に延滞の無い人。

 

 

住宅ローンの使い道は、ローン申込者本人が取得して、本人または家族が住むための住宅やマンションの新築・購入・増改築、住宅用土地の購入、住宅ローンの借り換え、となっています。

 

住宅用土地の購入の場合には、建築計画があることも条件になります。

 

新規ローン申し込みの場合には、首都圏、近畿圏に限定しています。

 

住宅ローンの借換えの場合には、首都圏と近畿圏に加えて、福岡市や名古屋市についても対象になります。

 

 

借り入れ金額は最大2億円です。

 

但し、建築価格または購入価格の範囲内で、オリックス銀行の担保評価額の範囲内という制限がつきます。

 

一般的な金融機関の住宅ローンでは、借り入れ金額の上限が1億円程度となっていることが多く、オリックス銀行の住宅ローンでは、巨額の融資を受けることも可能になっています。

 

 

住宅ローンの返済期間は最長35年です。住宅ローンを借り換える場合には、現在のローン残存期間に5年を加えた期間という制限が加わります。

 

 

金利タイプは、変動金利型と固定金利期間特約付変動金利型(3年固定金利特約型/5年固定金利特約型)から選ぶことができます。

 

金融機関によっては、変動金利型から固定金利型へ任意のタイミングで移行できる住宅ローンもありますが、オリックス銀行の住宅ローンでは、変動金利型から固定金利型への移行はできません。

 

固定金利期間特約付変動金利型では、当初固定金利期間が終了した時点で、変動金利型へ移行するか再度固定金利型を継続するかを選択することができますが、一旦変動金利型へ移行したら、固定金利型へ戻ることはできません。

 

 

団体信用生命保険については、加入することが条件になりますが、保険料はオリックス銀行が支払います。

 

また、住宅ローンの保障については、オリックス・クレジット(株)に一定期間保障を委託しますが、保証料を支払う必要はありません。



おすすめの住宅ローン関連サイト

住宅ローンランキング!おすすめ銀行は?【2017年3月最安金利】
住宅ローン選びは比較するポイントがたくさんありすぎて一人でするのはなかなか難しいものです。もし、見落とした中に一番条件のいい住宅ローンがあったらどうしますか?住宅ローン選びでそんな失敗をしないために活用して欲しいのが住宅ローンランキングです。今一番お得で多くの方に選ばれている住宅ローンがすぐに見つかりますよ。

住宅ローン選びでお悩みのあなたに!住宅ローンランキング形式で今一番お得な銀行を教えます!金利や手数料などをしっかり比較して、本当にお得な銀行をピックアップ!ランキング形式ならあなたにぴったりな住宅ローンがすぐにわかる!当サイトの住宅ローンランキングでおすすめを選べば後悔したり失敗することはありません。

オリックス銀行住宅ローンとは?審査に通る人は?【借入れ最大金額は?】記事一覧

オリックス銀行住宅ローン:セカンドハウスローンって何?【概要と特徴】

こちらでは、オリックス銀行が提供している「セカンドハウスローン」の概要についてご紹介したいと思います。オリックス銀行が提供している住宅ローンでは、ローン申込者本人が取得して、本人または家族が住むための住宅やマンションの新築・購入・増改築、住宅用土地の購入、住宅ローンの借り換え、などが主な使い道となっ...

≫続きを読む

オリックス銀行住宅ローン【ホームエクイティローン:マイホープとは?】

こちらでは、オリックス銀行が提供しているホームエクイティローン「マイホープ」の概要についてご紹介したいと思います。マイホープは、首都圏に居住用不動産を持つミドルのための不動産担保ローンです。マイホープの申し込み条件は、下記の通りです。年収の条件などは一般の住宅ローンより厳しく設定されています。・首都...

≫続きを読む

オリックス銀行:シニア多目的住宅ローンとは?【何に利用できるのか?】

こちらでは、オリックス銀行が提供しているシニア多目的住宅ローンの概要についてご紹介したいと思います。シニア多目的住宅ローンは、首都圏に不動産を持つシニアのための不動産担保ローンです。シニア多目的住宅ローンの利用条件は、下記の通りです。・首都圏に居住用不動産を所有していて、担保として提供できる人。・オ...

≫続きを読む

オリックス銀行住宅ローン金利タイプは?【変動金利型・固定金利選択型】

こちらでは、オリックス銀行の住宅ローンの住宅ローン金利についてご紹介したいと思います。オリックス銀行が提供している住宅ローンでは、変動金利型と固定金利選択型の2種類の金利タイプが提供されています。【変動金利型】変動金利型では、年に2回の頻度で住宅ローン金利の見直しがあります。4月1日と10月1日を基...

≫続きを読む

オリックス銀行住宅ローンシミュレーション!【金利動向・金利タイプ別】

こちらでは、オリックス銀行の住宅ローンについて、返済額や総支払額のシミュレーションを行ってみたいと思います。オリックス銀行の住宅ローンでは、金利タイプとして「変動金利型」と「固定金利選択型」の2種類があります。但し、2012年12月現在で、 変動金利型の金利は固定金利選択型の金利よりも高い、 固定金...

≫続きを読む

オリックス銀行住宅ローンの繰り上げ返済は得?【手数料はどのくらい?】

こちらでは、オリックス銀行の住宅ローンの繰り上げ返済についてご紹介したいと思います。繰り上げ返済とは、月々の支払いで予定されている住宅ローンの返済額以上に、返済を行うことです。住宅ローン残高を一気に返済する全額繰り上げ返済と、残高の一部を返済する一部繰り上げ返済の2種類にわかれます。また、一部繰り上...

≫続きを読む

オリックス銀行住宅ローンの諸費用は高額?【取扱手数料・収入印紙など】

こちらでは、オリックス銀行の住宅ローンに必要となる諸費用についてみてみましょう。住宅を購入する際には、いろいろな手続を行いますが、それらの中には有料のものもあります。また、住宅ローンを組む場合にも、いろいろな費用が必要になります。それらの費用のことを諸費用と呼びますが、購入する住宅が高額であれば、諸...

≫続きを読む