住宅ローン審査通りやすい銀行は?

おすすめ住宅ローン一覧

6月変動金利 0.497%~
10年固定金利 0.580%~
事務取扱手数料 借入額の2.16%
保証料 無料

※変動金利型(全期間引き下げプラン)

  • 充実の11疾病保障団信
  • 保証料・収入印紙代0円
  • 業界最安水準金利
  • がんと診断でローン残高が半分に
6月変動金利 0.444%~
35年固定金利 1.310%
事務取扱手数料 融資額×2%+消費税
保証料 無料

※変動金利型通期引き下げプラン

  • 最安水準の金利!顧客満足度が高い
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 団信保険料・8疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料
6月変動金利 0.570%
当初10年固定金利 0.690%
事務取扱手数料 融資額×2.16%
保証料 無料
  • イオングループ買い物が毎日5%オフ
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • 全国110店舗以上・コールセンターあり
6月35年固定金利 1.090%
20年固定金利 1.010%
事務取扱手数料 融資額×1.08%
保証料 無料
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • 最低水準の金利・手数料も安い
  • ネットで申し込み完結・来店不要
6月変動金利 0.600%~
35年固定金利 1.850%
事務取扱手数料 162,000円
保証料 無料
  • 6つの手数料0円
  • 団信生命保険料・保証料無料
  • 就業年数2年・年収300万円以上
35年固定金利 1.090%
20年固定金利 1.010%
事務取扱手数料 融資額×2%+税
保証料 無料
  • フラット35で最低水準の金利
  • 全国に100以上の店舗を展開
  • 8疾病保障特約を付帯可能
6月変動金利 0.625%
35年固定金利 1.400%
事務取扱手数料 32,400円+融資額×2.16%
保証料 0円
  • 繰り上げ返済手数料0円
  • 休日も相談可能
  • 団体信用生命保険料0円

住宅ローンが審査に通りやすいかどうかを調べる方法について

審査に通りやすい住宅ローンを申し込んだらまず審査が必要です。
住宅ローンは長い月日返済し続けないといけないので、審査は大変厳しく厳重に行われます。審査結果が出るのは約1週間後です。結果は電話もしくは口頭で伝えられます。

 

 

審査を通過しないと審査に通りやすい住宅ローンは組めません。
審査に通ると、本契約に移ることができます。

 

契約時は銀行から指示された必要書類を全部揃える他実印と諸費用も用意しておきます。
諸費用は借りる額によって人それぞれですが、事前に銀行側から指示されます。
だいたい、安くても数十万~数百万単位の現金が必要となるでしょう。

 

 

これから、マイホームを購入する予定のある方、返済総額はいくらで、期間はどの程度になるのか知りたい方はシミュレーションで試算してみると良いでしょう。

 

 

特別収入が入った時にそれを利用するのかどうか、何%の金利を利用し、返済期間をどれくらいに設定するのか、大まかに審査に通りやすい住宅ローンの返済額を計算できるので大変役立ちます。今はどこの会社も無料で試算できるサービスが豊富で、比較してみると更に判断しやすくなるでしょう。

 

ただ、これが明確な数字ではないので注意しましょう。
無料相談をしているところもあるので、検討しましょう。マイホーム購入資金の調達として頼りになるのが審査に通りやすい住宅ローンだと思います。申し込み法は手軽にでき近場にある金融機関で可能ですし忙しく人はインターネットバンキングというのも一つの手法です。なおかつ、お世話になる不動産に紹介される銀行等に決めるという方法もあり、自分の都合に合わせて調達できます。
申請後は審査があり、支払が始まった場合約10年間にわたって控除を受けることが出来ます。

 

その場合、会社で行われる年末調整では受付できないので自分で行う確定申告で申告する必要があります。

 

 

マイホームの資金調達として役立つ住宅ローン申し込みは銀行、または信用金庫から行うのが一般的です。

 

申し込みの時には、銀行側から言われた資料を用意します。やはり、最長35年という長い期間、大きな現金を貸すわけですから銀行側も年収や勤続年数にこだわって審査をします。

 

 

 

ですから、ローン申請は申し込めば必ず通る。
という風な単純なものではありません。通らない方ももちろんいらっしゃいます。
ありがちな基準は、勤続年数3年以上・年収は300万以上が最低ラインと言われています。

 

新しく家を購入するために審査に通りやすい住宅ローンを申請したけど、大手企業でなくても審査に落ちた人は少なくないのが現状です。

 

 

 

理由として考えられるのは以下のような方です。まずは、年収が400万円未満である方は要注意です。

 

それから勤続年数が3年以上であるか、健康状態もみられます。

 

また一度でもクレジットカードなどの返済を怠ったりすると、仮審査に通っても本審査は難しい場合が多いです。全て確認して条件を満たしているという方は、今一度今までのデータを全て確認してみると良いでしょう。審査基準を事前に把握しておくと安心ですね。
念願のマイホームの購入をしたいが、高くて買えないそのような時こそ、中古の住宅ローンを考えてみましょう。

 

けれども、確認すべき注意事項がいくつかあります。

 

一番は、借りたお金を返す期間が短い点にあります。これは、ユーズドという面で耐久性が心配されるのもあり返済期間が通常よりも10年ほど短いのが特徴です。

 

良い面だけでなく、合わせてデメリットも把握しておかないと予想外に負担が大きくなってしまう可能性も考えられます。

 

 

 

古い物件だと改装することもあるので、その工事費も合わせて総返済額がいくらいになるか、事前に確認しておきましょう。

 

地方銀行の貸出金ランキングはこちら

銀行名 貸出金(億円)
横浜銀行 95,051
千葉銀行 80,830
福岡銀行 72,452
静岡銀行 72,407
埼玉りそな銀行 66,924
西日本シティ銀行 56,213
常陽銀行 53,993
広島銀行 48,046
群馬銀行 45,822
八十二銀行 44,424
北陸銀行 42,276
京都銀行 42,232
七十七銀行 40,078
足利銀行 40,073
十六銀行 37,515
伊予銀行 37,253
池田泉州銀行 35,848
中国銀行 35,664
大垣共立銀行 33,562
山口銀行 32,991
北海道銀行 31,086
武蔵野銀行 30,786
南都銀行 29,839
滋賀銀行 29,248
スルガ銀行 28,800
第四銀行 27,636
百五銀行 27,100
東邦銀行 26,389
百十四銀行 26,213
紀陽銀行 26,079
肥後銀行 25,734
近畿大阪銀行 25,557
鹿児島銀行 24,391
北國銀行 23,586
山陰合同銀行 23,184
東京都民銀行 18,315
大分銀行 17,377
千葉興業銀行 17,244
阿波銀行 16,465
岩手銀行 16,389
四国銀行 15,771
宮崎銀行 15,490
筑波銀行 15,478
青森銀行 15,223
福井銀行 15,001
秋田銀行 14,963
山梨中央銀行 14,475
北越銀行 14,235
山形銀行 14,182
親和銀行 14,098
十八銀行 13,803
琉球銀行 13,300
みちのく銀行 12,963
佐賀銀行 12,887
三重銀行 12,846
沖縄銀行 12,474
清水銀行 10,364
荘内銀行 8,976
北九州銀行 8,046
北都銀行 7,822
鳥取銀行 6,743
但馬銀行 6,571
東北銀行 5,192
筑邦銀行 4,222
富山銀行 2,740